上小漁業協同組合のHPへようこそ!


上小漁業協同組合は、組合員活動を通じて青く美しい河川と豊かな川の幸を次の世代に受け継ぐため、さまざまな活動を展開しています。よりよい地域社会を築くこと、そして組合員の社会的地位を高めることを目的としています。

 

新着情報


秋の河川清掃 (水, 18 11月 2020)
>> 続きを読む

小牧畜養池の草刈り (Mon, 09 Nov 2020)
>> 続きを読む

人数を絞って管理委員会を開催 (Mon, 19 Oct 2020)
>> 続きを読む

渓流釣り終了 (Wed, 30 Sep 2020)
>> 続きを読む

未だ鮎は居ます。 (Thu, 24 Sep 2020)
>> 続きを読む

漁業法による漁業権者として、組合員や遊漁者とのトラブルを未然に防ぐため、以下の連絡に協力いただいています。

届け出様式



河川工事に際しての協議書

放流日や解禁日等へのご理解ご協力を求めています。

協議に際して事務手数料をいただきます。 

魚のつかみ取り・川遊び等に際して

地域やPTAなどで魚のつかみ取り等を行う時は連絡ください。

尚、つかみ取り(魚獲り)ができるのは9月末日までです。


組合の活動


放流活動

上小河川の全域で、種苗の保存と自然増殖を目的に様々な魚種の放流事業をおこなっています。

学童放流

上小管内の小学生を対象に稚鮎等の放流事業をおこなっています。これからの世代に地元の川について知ってもらい自然に触れて親しんでもらう大切な事です。


伝統漁法の継承

古来より伝わる伝統漁法の継承・保存PRに努めています。

各イベント等の共催や協力

上小漁業協同組合では、メーカー主催の釣り大会、市町村で行われる各イベント等に積極的に参加し地域貢献させていただいてます。


外来魚駆除

近年、甚大な社会問題となっている外来魚。上小漁業協同組合では河川本来の自然形態を取り戻すために外来魚駆除活動をしています。

 

河川清掃

上小漁業協同組合では、毎年2回河川清掃をおこなっています。環境整備をしながら気持ちのいい釣り場環境を整えています。ゴミは持ち帰りましょう。


上小漁業組合員(候補)募集


組合では、河川や湖沼の魚類資源と流域環境を守り、未来に伝えてゆくため、川と魚を愛する人を対象に、新規組合員を募集しています。(新株発行はないので、高齢化や死亡等で譲りたい人からの譲り受けになります。)

漁協の「地区内に住所を有し水産動植物を採補する日数が一年を通じて三十日から九十日までの個人」(水産漁業協同組合法第十八条二)は、組合員になる資格があります。※18年度から准組合員として上小地区外、他県にお住まいの方も株を取得する事ができるようになりました。地区内の班に所属しないだけで、投網もできます。

詳しくは上小漁業協同組合事務所へお問い合わせください。