· 

上流部の調査3

最終日は佐久方面で自然繁殖のイワナの生息状況を調査しました。

芦田川には釣り客が2人居ました。

八丁地川の上流で20㎝以下程度の数尾が確認できました。

鹿曲川の春日温泉の上流でも20㎝程度の数尾を確認できました。

細小路川の上流では20㎝超えも確認できました。

どこの渓流でも台風の影響は大きかったけれど、河床の破損状況が甚大でなかった所では、自然繁殖しているイワナがある程度残っていることが分かりました。